KTW モシンナガンM1891/30 (歩兵銃) エアガン

名古屋店 標準中古品[B]

¥ 63,800 税込

発売日:

メーカー: KTW

品番:

個別備考: 本体擦れ傷有り

関連カテゴリ

  1. エアガン
  2. エアガン

2000030648126

掲載させて頂いております画像はサンプル画像となっております。
 詳細につきましては商品サンプル画像右側に記載させて頂いております。
 また、セット内容等記載が御座いますが欠品等あった場合は個別備考に記載させ
 て頂いておりますのでご確認の上お買い求め頂けますよう宜しくお願い致します。

数量

1891年、帝政ロシア陸軍がモシン大佐にデザインさせ、ベルギーの銃器設計者エミール・ナガンに手伝わせて(弾倉部だけと言われている)制式銃となったのが、後にモシン・ナガンと呼ばれた軍用ライフル銃です。口径は7.62x54R、ロシア初の無煙火薬使用弾で、100年以上経った現在でもトップクラスの性能です。銃の製造はロシアだけでは間に合わず、スイス、フランス、米国に外注で頼みました。1905年に始まったロシア革命のドサクサもありましたが、米国を例にとれば、ウェスティングハウス社、レミントン社、ウィンチェスター社だけで、とてつもない数の製造をしています。1930年、M1891を改良したM1930が登場します(通称M1891/30)。改良点はレシーバー形状の8角外形が丸になったこと、銃身にハンドガードが付いたことなど、その他細部の小さなモデルチェンジでした。基本がしっかりとした設計であったことは間違いなく、モシン・ナガンは20世紀、世界の戦場で最も多く出回ったボルトアクション・ライフルとして歴史に残ります。

【仕様】
全長:1230㎜
重量:3000g
装弾数:22発
機構:ボルト式エアーコッキング
銃床:オニグルミ

PAGE TOP