エラン さらば あぶない刑事 タカカスタム M1911 鷹山敏樹 劇中使用銃 発火モデルガン

ガンショップグルカ 標準中古品[B]

¥ 143,000 税込

発売日:

メーカー: エラン

品番:

個別備考: 未発火、ノッチ後部傷有、カート7発付

2000032618073

掲載させて頂いております画像はサンプル画像となっております。
 詳細につきましては商品名の下に記載させて頂いております。
 また、セット内容等記載が御座いますが欠品等あった場合は個別備考に記載させ
 て頂いておりますのでご確認の上お買い求め頂けますよう宜しくお願い致します。

数量

あぶない刑事の世界では作品の内容、キャストなどとともに常に注目されてきた、タカこと鷹山敏樹が劇中で使用する銃、通称「タカカスタム」。
既存の銃をそのまま使用するのではなく、タカを演じる舘ひろし氏の要望に基づき、毎回特徴的なカスタム(改造)が施されています。
初期のTVシリーズではリボルバーを使用していたが、1996年公開の映画『あぶない刑事リターンズ』より、「コルトガバメント」モデルを愛用。『あぶない刑事リターンズ』で使用されたRタイプ、『あぶない刑事フォーエバー』のFタイプ、『まだまだあぶない刑事』の05タイプに続き、『さらば あぶない刑事』でも、新たなタカカスタム仕様のガバメントが、舘氏と六研/エランにより誕生しました。
今回の「タカカスタム」撮影用モデルを製作したのが、現在ガバメントモデルガンの最高峰メーカーとの呼び声が高い「六研/ELAN」です。
※プロップガンとしての改造は、今回もBIG SHOTが担当
エランが評価をされている要因に、様々な研究、情報収集から生み出された「実銃をも超える」と言われる完成度に加え、モデルの重量が上げられます。
日本では現在、実銃同様の黒色の金属製モデルガンは、法規制があり製作する事が出来ません。
その為、重量を増す為に金属粉を混ぜた樹脂(ヘビーウェイト材)を使用しますが、一般的に使用される物では、およそ1キロある実銃には程遠い重さにしかなりません。
そこでエランでは、希少金属(レアメタル)の一つであるタングステンを混入した特殊な樹脂をメイン素材に起用。
タングステンは鉄を上回る高比重の金属元素で、これを樹脂に混ぜることにより、鉄の比重に近い素材が出来上がります。
この「スーパーロックライトR-2.5」で成形されたモデルガンは、総重量1キロに達し、実銃とほぼ変わらない重量を実現しています。
その名前はやがて映画界にも知られるようになり、これまでもエランのモデルガンは、ビートたけし監督作品『アウトレイジ』や、本年公開の話題作『GONIN サーガ』などで採用されてきました。
【商品仕様】
今回エランは新型タカカスタムのデザイン製作から参加。
エランと舘ひろし氏の案を融合した、新たなタカカスタム。
ガンにこだわりを持つ同氏の希望から、シンプルかつ実戦的なカスタムとして仕上げられています。
その特徴は、
・シリーズ80ベース
・スライドには、三角セレーションが斜めに入る
・狙いやすい背の高い専用サイト
・ロングトリガー(黒)
・ストレートメインスプリングハウジング(セレーション入り)
・グリップはパックマイヤーGM-45Cのフロントストラップをカットし、黒クローム鍍金のコルトメダリオンを装着した特注仕様
・本体重量約1キロ
エランでは当モデルを発売するに当たり、正式ライセンスを取得。外観や重量が劇中と全く同仕様のモデルの発売が実現しました。
プロップ用銃を製作したメーカーが作る、紛うことなき“タカカスタム”です。
さらに本モデルは発火式モデルになっており、付属のカートリッジにキャップ火薬(別売)を装着する事で、スライドのブローバック(後退)、カートの排莢、など実銃同様のアクションをお楽しみいただけます。
(発火の際は説明書に記載の使用方法、メンテナンス方法、諸注意を充分ご理解の上ご使用ください)

PAGE TOP